法人案内

基本理念と基本方針
  • 1.良質なサービスを効率的に提供することで地域社会に貢献します
  • 2.精神保健福祉にかかるサービスを幅広く提供できる組織をつくります
  • 3.地域の活性化に役立つ職員を育成します
法人理念に基づきメンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院)・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院)では医療理念、鹿児島看護専門学校(旧 鹿児島高等看護学院)では教育理念を掲げています。
そして各事業所の中長期基本方針を策定し、その実現のために年度方針を定めて行動しています。
私共は、定款に基づき理事会・常任理事会で経営事項を決定し、日常的な業務は、職場の規律・職制に則って職場生活をおくります。
長幼の序を守り、互いに人としての尊厳を傷つけないことで、よりよい職業人を目指しています。
公益目的事業 「公益社団法人 いちょうの樹」の公益目的事業

 精神疾患における救急・急性期診療及び療養環境の提供を中心とした精神障害者に対する医療の提供及び社会復帰のための各種支援を行い、公衆衛生の向上を図り、もって地域社会の健全な発展のために寄与することを目的とする事業。

  1. 精神障害者に対して、救急・急性期治療をはじめとする医療を提供するとともに、リハビリテーションの実施をはじめとする各種社会復帰のための支援を行うことで、公衆衛生の向上を図る事業

メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院)・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院)
(1)精神疾患における救急・急性期治療を必要とする患者に対する医療の提供及び地域において受入
    困難な精神疾患患者に対する医療の提供
(2)24時間365日体制の精神科救急医療の提供等
(3)認知症患者等に対する治療及び療養環境の提供
(4)精神科訪問看護事業の実施
(5)精神障害者に対する障害福祉サービス事業の実施
(6)精神科リハビリテーション・作業療法の実施
(7)退院後の社会生活機能回復を目的とする精神障害者デイケア事業の実施

  1. 生活困難者に対して、無料又は低額な診療を提供することで、公衆衛生の向上を図る事業

メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院)・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院)
(1)生活困難者への無料又は低額な診療の提供

  1. 地域住民を対象とした予防措置や治療方法等の普及・啓発の実施、各種相談への対応を行うことで、精神科医療への理解促進と地域の福祉向上を図る事業

メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院)・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院)
(1)精神科無医地区における無料巡回相談及び巡回診療の実施
(2)職場におけるメンタルヘルス及び職場復帰支援
(3)法人主催の講演会・研究発表会の開催
(4)行政機関等他団体主催講演会等への職員派遣

  1. 精神科医療の担い手確保を視野においた医療従事者の養成及び再教育を図る事業

鹿児島看護専門学校(旧 鹿児島高等看護学院)・メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院)
・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院)

(1)地域の精神科医療を担う看護師養成施設として独自の教育課程を実施する看護学院の設置・運営
(2)希望者全員を対象とした奨学資金貸与制度の実施
(3)地域住民等を対象とした無料公開講座の実施
(4)臨床研修医(精神科)の教育・育成(協力型研修病院)

情報公開

定款 役員等名簿
種 類 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
事業計画書 - -
事業報告 - - -
事業報告の附属明細書 - - - - -
貸借対照表 - - -
損益計算書(正味財産増減計算書) - - -
損益計算書(正味財産増減計算書)の附属明細書 - - - -
財務諸表に対する注記 - - -
財産目録 - - -
監事監査報告書 - - -
役員等に対する報酬等の支給基準

法人概要

昭和5年 9月 個人病院「鹿児島脳病院」を開設
昭和27年7月 財団法人をへて 昭和29年8月11日 社団法人鹿児島精神衛生協会創立
平成26年4月1日より公益社団法人いちょうの樹へ移行

【関連施設】
・メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院) (鹿児島市永吉)
・メンタルホスピタル鹿屋(旧 大隅病院) (鹿屋市田崎町)
・鹿児島看護専門学校(旧 鹿児島高等看護学院) (鹿児島市永吉)

お知らせ

職員募集 医師・看護師・准看護師・作業療法士等を募集しております。
詳しくは、メンタルホスピタル鹿児島(旧 横山病院) 事務長までお問い合わせ下さい。